家に眠っているお酒という財産をお金に変えてしまうことができる、これはとてもうれしい話だと思います。

そして、お酒買取りに関しては、ずは何かしらの方法で無料査定を複数個所に行うのがベターであるということを先ほどはまとめましたが、
ここからは具体的な査定方法のメリット&デメリットについて、幾つかの査定方法ごとにご紹介したいと思いますので、どうぞご覧ください。

1.大量にお酒がある方にお勧めの出張査定について

メリット:沢山のお酒を買い取りに依頼したい場合、持参するのが非常に難しいため、出張査定なら自分たちの時間や労力を節約して、お願いすることができる。
そのため、とても楽に全てを任せることができます

デメリット:あくまでもお酒が大量にあることが基本的に前提となってしまうため、数本程度の買い取りで出張査定を依頼することは難しいこと。
それ以外には、基本的にデメリットと呼べるほどのものはないでしょう。

2.とにかく迅速な対応を求めたいときの電話査定について

メリット:色々な査定方法がありますが、この電話査定に関しては、他の査定と比較して”早く査定を完了することができる”のが一番の魅力です。
それほど買取点数がないのであれば、オンライン査定よりも電話にて査定を依頼することをお勧めします。
担当の方とお話をしながら査定をすることになりますので、遠隔でも正確な査定金額を算出することが可能です。

デメリット:あまり人と直接やりとりをするのが苦手、と言う方には不向きかもしれません。
また、日中など忙しい方だと、営業時間内に連絡をすることが難しい場合もあるでしょう。

3.気軽に自宅から依頼ができるオンライン査定について

メリット:忙しい人でも、早朝や深夜など、自分のタイミングでインターネット上から気楽に査定を申し込むことができるのが最大の魅力です。
ちょっとした入力フォームに必要事項を記入するだけですので、査定の申し込み自体もとても簡単です。
パソコンでインターネットさえできれば誰でも申し込みできるので、お勧めです。

デメリット:例えば他の査定方法などと比較した場合には買い取りに関する査定金額の正確性が若干落ちる可能性があります。
また、商品点数が少し多めだった場合は、入力に手間取るため、少し面倒かもしれません。
商品点数が多い場合には、電話査定の方を利用した方がスムーズにことが運ぶと思います。